学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 学校長挨拶 ]

令和24

子供たちとの出会いを待ち望んで!

校長 八田 信人   

 

本校のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。

  本校は、平成24年4月に新設校として開校し、9年目を迎えた、知的障がい教育部門(知的部門)と肢体不自由教育部門(肢体部門)を併置した特別支援学校です。

  福岡県で最大規模の特別支援学校で、令和2年4月スタート時点で、知的部門376名(小学部147名、中学部95名、高等部134名)、肢体部門74名(小学部28名、中学部29名、高等部17名)の合計450名の子供たちが在籍しています。231名の教職員が一丸となり「チーム太宰府」として、子供たち一人一人を大切にし、学校教育目標の達成を目指して取り組みます。

 

  4月現在、新型コロナウイルスの影響で、子供たちは先生と学習できない日が続いています。これまでにない経験で、先行きも不透明であり、子供たち、御家族にとりましても、不安であり、ストレスのかかる日々をお過ごしのことと思います。

学校では、新型コロナウイルスに負けないように、以下の取組を行っています。

 

【児童生徒・保護者】~長い休みをよりよく過ごせるように~

・ホームページや安心メールでの新型コロナウイルスに関連するお知らせや情報提供

・定期的な体調の把握(毎日の体調チェック)

・定期的な過ごし方の把握 

・学習支援サイトの紹介

・心のケアが必要な場合のカウンセリングの実施 など

※新型コロナウイルスへの感染が判明した場合や、感染が疑われる症状が、児童生徒や御家族等に見られた場合には、すぐに学校に連絡をお願いします。

 

【教職員】~子供たちと出会う日を、万全に迎えられるように~

・毎日の消毒清掃及び定期清掃の実施

・広い場所で、短時間での職員朝礼や会議、打合せ等の実施

・日常的な業務場所の分散

・換気、マスク着用、手洗い等の励行

・手作りマスク製作講習会の実施

・感染防止に向けた研修資料の共有 

・毎日の体調チェック(検温、咳、鼻水など) 

・学習や学校行事等の検討

・授業準備 など

 

「雨が降らなければ、虹は出ない。」きっと、このピンチにも、私たちは学びを得ることができるはず。私たちは、この機会をチャンスに変えられるはず。

新型コロナウイルスが一日も早く終息し、子供たち全員が安全に安心に、先生と学習できる日が来ることを、教職員一同、心から願っています。231人の強い願いです。届かないはずがありません!!

 ホーム
福岡県立太宰府特別支援学校(Dazaifu schools for special needs education)〒818-0134福岡県太宰府市大字大佐野557番地1
Tel:092-924-5055 Fax:092-924-5089
福岡県立太宰府特別支援学校(Dazaifu schools for special needs education)
〒818-0134福岡県太宰府市大字大佐野557番地1
Tel:092-924-5055  Fax:092-924-5089
Copyright(C)2011 dazaifu-ss. All rights reserved