学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 学校長挨拶 ]

 

令和26

感動と喜び、笑顔と感謝があふれ見える学校

校長 八田 信人

 

本校のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。

令和24月、福岡県教育センターからの異動で、校長として着任しました。平成24年度の開校時には、教頭として本校に勤めていましたので、8年ぶりとなります。この間の児童生徒や学校自体の成長を感じることができる喜びと感謝の気持ちであふれています。

さて、本年度は、新型コロナウイルスの影響で、教育活動の開始が約2か月遅れました。その間、学校では子供たちと会える日を楽しみに、安全・安心な態勢を構築するため、検討を重ねてまいりました。そして、子供たちが取り組む「新しい学校生活様式」や教職員の「感染防止対策」を決定し、5月末から6月初めにかけて始業式や入学式を行い、教育活動を再開することができました。これも、子供たちの頑張りと保護者の皆様、御家族の皆様の御理解と御協力によるものと、感謝の気持ちでいっぱいです。また、保護者や地域の皆様などから、マスクの寄贈をたくさんいただきました。子供たちに代わり、お礼を申し上げます。今後も、まだ油断はできませんが、子供たちの安全・安心を第一に教育活動を実践してまいります。

 

改めて、本校の紹介をいたします。

本校は、平成244月に開校し、令和2年度に9年目を迎えた、知的障がい教育部門(知的部門)と肢体不自由教育部門(肢体部門)を併置した特別支援学校です。

福岡県で最大規模の特別支援学校で、令和26月時点で、知的部門376名(小学部147名、中学部95名、高等部134名)、肢体部門75名(小学部29名、中学部29名、高等部17名)の合計451名の子供たちが在籍しています。

学校教育目標は、「一人一人の可能性を最大限に伸ばし、光り輝く存在として共に社会を生き抜く力を育成する。」です。子供たち一人一人の光り輝き方があり、社会の生き抜き方があると捉えています。そのために、愛情をもって一人一人を見つめ、一人一人に応じた目標を定め、一人一人に応じた指導・支援を工夫します。子供たち一人一人の可能性を最大限に伸ばし、自分らしさを発揮し、生き抜いていく。これらを可能にするためには、専門性の向上を一層図る必要があり、そのための研修や自己研鑽が大切になります。また、教育環境の整備も重要です。学校教育目標を達成するために、学校運営及び教育活動を計画的に展開し、充実を図ってまいります。

目指す学校像として「感動と喜び、笑顔と感謝があふれ見える学校」を位置付け、教職員一丸となって「チーム太宰府」の力を発揮してまいります。保護者並びに地域の皆様、関係機関等の皆様、本校教育活動への一層の御理解と御支援・御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 ホーム
福岡県立太宰府特別支援学校(Dazaifu schools for special needs education)〒818-0134福岡県太宰府市大字大佐野557番地1
Tel:092-924-5055 Fax:092-924-5089
福岡県立太宰府特別支援学校(Dazaifu schools for special needs education)
〒818-0134福岡県太宰府市大字大佐野557番地1
Tel:092-924-5055  Fax:092-924-5089
Copyright(C)2011 dazaifu-ss. All rights reserved